« 活動報告 2019-05 須山口登山歩道の環境パトロール | トップページ | 活動報告 2019-08 宝永火口縁周遊コースの合同環境パトロール »

2019年7月15日 (月)

活動報告 2019-07 西臼塚駐車場の外来植物調査

活動日時  2019年(平成31年)7月9日(火)8:00 - 10:00 
活動区域  西臼塚駐車場
天候     曇り、小雨 参考 山頂(8時) 気温 2.8℃、湿度 100%、気圧 643.4hPa

 

 静岡県の外来植物調査に、富士山エコレンジャーも参加した。二班に別れて、西側、東側の駐車場を調査した。

 環境省の要注意外来種が発展的に解消し、2015年に制定された「生態系被害防止外来種リスト」に沿った調査は初めて。専門家に指導を受け、貴重な体験をした。

 西臼塚駐車場は、6月29日に開催された静岡県主催の「外来種撲滅大作戦Ⅰ」で、大半のシラゲガヤなどが除去されていた。参加されたお子さんも含むボランティアや、案内役を努めた富士自然観察の会の皆様ありがとうございます。

 

Img_20190709_075835

(西臼塚の西側駐車場 シラゲガヤが除去)

 

Img_20190709_075314

(スカイライン道路脇のシラゲガヤ)

 

西側駐車場では次の外来植物を中心に記録した。

 ●重点対策外来種     セイヨウタンポポ
 ●その他の総合対策外来種 エゾノギシギシ、ヒメジョオン
 ●産業管理外来種     カモガヤナギナタガヤ

数の上では、ヒメジョオンが多く、ナギナタガヤが続いた。調査を元に除去作業が進むことを期待している。

 

Nishiusu_map_s

(西臼塚駐車場西側の外来種。赤丸は写真記録した外来植物。背景は国土地理院シームレス写真)

 

Img_20190709_081538

(セイヨウタンポポ) 

 

Img_20190709_083512

(ヒメジョオン)

 

Img_20190709_085148

(ナギナタガヤ)

 

Img_20190709_090118

(エゾノギシギシ)

 

Img_20190709_093352

(カモガヤ)

 

 

西臼塚駐車場の外来植物を記録しながら、毎年5月から6月にかけて、須山口登山歩道の環境パトロールで報告している調整池周辺の外来植物が気にかかった。

黄色い花のハルザキヤマガラシだ。しかも群生している。生態系被害防止外来種リストで「その他の総合対策外来種」に指定され、除去が必要だ。

 

Img_20190709_133953

(ハルザキヤマガラシの群生)

 

Img_20190709_133945

(結実したハルザキヤマガラシ)

 

Img_20190709_134411

(結実したハルザキヤマガラシの群生)

 

 

 

 

|

« 活動報告 2019-05 須山口登山歩道の環境パトロール | トップページ | 活動報告 2019-08 宝永火口縁周遊コースの合同環境パトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 活動報告 2019-05 須山口登山歩道の環境パトロール | トップページ | 活動報告 2019-08 宝永火口縁周遊コースの合同環境パトロール »