« 活動報告 2018-20 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-22 須山口登山歩道の合同環境パトロール »

2019年2月 4日 (月)

活動報告 2018-21 黒塚周辺の環境パトロール

活動日時  2019年(平成31年)2月2日(土)8:30 - 12:30 
活動区域  須山口登山歩道弁当場→黒塚→フジバラ平→弁当場
天候     晴れ、 弁当場(8時) 気温 -2℃
       
参考     山頂(9時) 気温 -19.2℃、湿度 70%、気圧 629.3hPa
        河口湖上空3km(9時) WNW 20m/s 
 

 
須山口登山歩道の弁当場から、黒塚を経てフジバラ平へ環境パトロール。

 
 
雪が少なかった富士山南麓でも、前日、雪が降り積もった。
 
 
  
P1190084
上部は強い西風のためか、岩肌がむき出しになっている。
  
 
 
Img_20190202_110548
フジバラ平の積雪 15cm程度の深さ。
 
 
 
Img_20190202_082821
弁当場には来訪者の車の轍。
 
 
 
 
 
黒塚・須山口登山歩道周辺では、毎冬、数多くのニホンジカの生息や食害が記録されている
 
 
 
歩道を横切るニホンジカの足跡が雪上に見られた。特に、フジバラ平から、黒塚東側の歩道上では、ニホンジカ集団の跡だ。
 
 
 
Img_20190202_114227
シカ道化した斜面。黒塚山麓北東部。
 
 
 
Img_20190202_110828
集団の足跡。フジバラ平。
 
 
 
Img_20190202_112809
集団の足跡。黒塚山麓北東部。
 
 
 
Img_20190202_113116
集団の跡。黒塚山麓北東部。
 
 
 
Img_20190202_121703
集団の跡。黒塚山麓東部。
 
 
 
 
黒塚の斜面に数箇所、テンの足跡。また、副蹄がはっきりした足跡も見られた。
 
 

Img_20190202_095808
テンと思われる足跡 黒塚。
 
 
 
Dsc_0101_2
副蹄がある蹄跡。イノシシ?
 
 
 
 
雪で景観が変わる冬の環境パトロールも愉しい。
 
 
 
Img_20190202_095003

 
 
 

|

« 活動報告 2018-20 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-22 須山口登山歩道の合同環境パトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活動報告 2018-21 黒塚周辺の環境パトロール:

« 活動報告 2018-20 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-22 須山口登山歩道の合同環境パトロール »