« 活動報告 2018-15 自然休養林(高鉢・西臼塚)環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-18 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール »

2018年11月22日 (木)

活動報告 2018-16 富士山自然休養林の合同環境パトロール

活動日時  2018年(平成30年)11月17日(土)8:30 - 13:30 
活動区域  水ヶ塚→御殿庭下→ガラン沢→水ヶ塚
天候     晴れ
       
参考     山頂(9時) 気温 -7.4゜C、湿度 100%、気圧 639.1hPa
 
 
 
水ヶ塚から御殿庭下までの須山口登山歩道を環境パトロールした。
 
20181117
参加した富士山エコレンジャー、エコサポーターの仲間。 
 
 

P1180355
南麓の樹林に冬が近づいてきた。 
 
 
 
P1180362
山頂は既に冬景色。
 
 
 
笹(スズタケ)が枯れ、林床の植生がまばらな人工林や自然林の森は、見通しがいい。10年ほど前は、林床の植生で林内は見通せなかった。ニホンジカの影響もあって、森は確かに変わってきた。
 
Img_20181116_234501
ウラジロモミの人工林。
 
 
 
Img_20181116_234948
自然林の入り口。
 
 
 
歩道の侵食荒廃

富士山自然休養林内の歩道は、ここ数年、侵食が激しく、歩道の整備がなかなか追いつかない。ハイキング・コースだが、十分注意して利用したい
 
Img_20181116_235859
 
 
 
Img_20181117_000120

 

Img_20181117_001007
 
 
 
Img_20181117_002207
 
 
 
 
御殿庭下の景観
 
Img_20181117_020757
日本庭園風景観はいつ見ても素晴らしい。 
 

 
Dsc_0015
 
 
 
歩道沿いの針葉樹が伐採されたままになっている。この景観に似合わない。
 
Img_20181117_020928
 
 
 
Img_20181117_020949
 
 
 
 
針葉樹の季節 

落葉した森は常緑の針葉樹がはっきりと確認できる。
 
P1180369
針広混交林。炎型の樹形はトウヒ属。
 
 

Dsc_0013
ウラジロモミ。
 
 
 
Dsc_0020
コメツガ。
 
 
 
Img_20181117_020309
ゴヨウマツ。
 
 
 
Dsc_0022
アスナロ。
 
 
 
Img_20181117_012028
針葉樹では珍しく落葉するカラマツ。赤い実はナナカマド。
 
 
 
 
ゴミ回収 36個 ゴミ収集記録(調査票に対応)

3.プラスティック  2 (3)菓子容器 2 (5)破片 10 (6)その他 2
5.ビニール 32    (3)紐 28 (5)その他 4
7.ガラス 1      (2)飲料ビン 1
8.ゴム 1       (2)履物 1
 
 


|

« 活動報告 2018-15 自然休養林(高鉢・西臼塚)環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-18 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活動報告 2018-16 富士山自然休養林の合同環境パトロール:

« 活動報告 2018-15 自然休養林(高鉢・西臼塚)環境パトロール | トップページ | 活動報告 2018-18 水ヶ塚周辺の合同環境パトロール »